平成27年度校内研究

 

昨年度、本校は東京都教育委員会より言語能力向上拠点校の指導を受け、「自ら考え判断し表現する子供の育成~読み取ったことから自分の思いや考えをもつようにする指導の工夫~」という研究主題のもと、国語科を中心に言語能力の向上に努め、研究を進めてきました。

今年度は、昨年度までに身に付いた言語能力を生かし、教科等を横断した問題解決的な学習を通して、更なる思考力・判断力・表現力の高まりを目指していきます。

「自ら考え判断し」とは、課題を追究・解決するために、主体的に学習に取り組むことであると捉えています。そのためには、課題が、子供自身の問いとつながっていることと、解決方法においては、子供自身が既習事項・資料・生活体験等を生かし、調べたり考えたりする必要があります。課題を追究・解決する中で適切な方法を選択するとともに、それぞれの考えの違いに気付き、良さを認め合うことや考えを深めることにつなげていきたいと考えています。

「表現する」とは、自身が考えたことをノートやワークシートにまとめたり、言葉にしたりすることで、他者に伝えることであると捉えています。ノート指導や、話し合い活動の場や内容等を工夫することで、表現力を高めていきたいと考えています。
 このページでは、今年度の研究の様子をお伝えしていきます。

研究授業 実施学年 研究授業の日程
3年  6月30日(火)実施
6年  9月30日(水)実施
4年 10月23日(金)実施
2年 11月 4日(水)実施
1年 12月 2日(水)実施
5年  1月26日(火)実施
専科  2月 3日(水)実施